東京で評判のラッピングトラック制作業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

ラッピングトラックを制作するなら専門業者への依頼がおすすめ!

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/03/25


ラッピングトラックは、ただ目立つだけでなく、広告としての役割を担っています。ラッピングトラックは、施工面積が大きい分、個人で制作しようとすると失敗する可能性が高いです。そこで本記事では、ラッピングトラックを制作するなら専門業者への依頼するのがおすすめの理由を紹介します。

高い技術力を持っているから

高速道路を走行したり、街中を歩いたりしていると、ラッピングトラックを見かけることがあるでしょう。ラッピングトラックは非常に目立つデザインを採用されていることが多く、企業名やデザインが印象に残りやすい傾向にあります。ラッピングトラックの目的は、目立つことだけでなく、注目を集めることで広告塔の役割を果たすことにあります。そのため、あえて目立つデザインを採用しているのです。

また、トラックで見かけることの多いカーラッピングですが、一般車にも施工できます。そして、自家用車、トラックに関わらず、ラッピングは個人で施工できます。ただし、品質や仕上がりの美しさを追求する場合は業者に相談するとよいでしょう。

とくにトラックの場合、専門の業者に相談するのがおすすめです。トラックへのラッピングは施工面積が大きく、少しのズレやゆがみで失敗してしまうからです。

また、カーラッピング専用のフィルムを使用するかどうかも仕上がりに大きく影響します。ラッピング専門業者の場合、高品質なカーラッピング専用のフィルムを使用します。業者が使用するフィルムは、見た目の美しさはもちろん、耐候性が高く、悪天候でも影響を受けにくいのが特徴です。

さらに、最終的にラッピングを剥がす際、カーラッピング専用のフィルムは車体に接着剤が付着せず、綺麗にフィルムを取り除けます。個人では業務用の高品質なフィルムを入手できない場合もあり、結果的に施工技術やフィルムの品質の差が仕上がりに大きく影響するのです。

広告に関するノウハウがある

ラッピングトラックには、宣伝するという目的があります。そのため、宣伝効果を発揮するデザインであることが重要です。つまり、単純にラッピングフィルムが綺麗に貼れているだけでは、ラッピングトラックとして充分な役割を果たしているとはいえないでしょう。

そこで、ラッピングトラックを制作する場合は、宣伝効果を発揮するラッピングデザインが必要です。個人がデザインを考えることもできますが、マーケティングノウハウのある業者に相談するのがよいでしょう。ラッピングトラックを専門に制作しているラッピング業者の場合、デザインに関するノウハウも充分であると考えられます。

また、過去の施工実績やどのようなデザインを得意としているかを確認しておくと、安心してデザイン作成や施工を任せられるでしょう。つまり、専門の業者に相談することで、プロのノウハウを生かしたデザイン制作ができることも魅力なのです。

ラッピングトラック制作業者を選ぶときのポイント

ラッピングトラックの施工は、高度な技術やノウハウが必要です。1台の施工にまとまった金額がかかるため、信頼して任せられる業者に依頼するようにしましょう。また、ラッピングカーの施工ができると宣伝している業者の中には、品質が悪かったり、デザイン力がなかったりする業者もあります。

さらに、一般車の施工実績は充分でも、トラックへの施工実績は少ない業者もあります。つまり、業者選定のポイントを押さえ、失敗のない業者選びをすることが重要なのです。たとえば、細かくプラン内容を説明してくれる業者がおすすめです。ラッピングトラックの制作といっても、クライアントが求めるデザインや予算によって最適なプランは異なります。たとえば、フィルムにもさまざまな種類があります。

そこで、なぜそのフィルムを選んだのかなどプラン内容をきちんと説明してくれる業者がおすすめです。フィルムの種類によってメリットやデメリットがあるため、あえてデメリットも説明してくれると安心して任せられます。

また、過去の施工実績は充分かどうか、広告に関するノウハウがあるかどうかも判断基準にするとよいでしょう。ラッピングトラックは個人で制作することが難しい分、業者に依頼するのが一般的です。ただし、高品質で求めるニーズを満たしてくれる業者かどうかを慎重に判断するようにしましょう。理想的な業者に依頼できれば、ラッピングトラックとして効果的な宣伝効果を発揮することにつながります。

 

ラッピングトラックの制作は、専門の業者に依頼するのがおすすめです。個人や社員だけで施工にチャレンジすることもできますが、施工面積が大きい分、失敗するリスクが高いです。見た目が美しくないラッピングトラックは、期待する宣伝効果を発揮できない可能性があります。ただし、依頼する業者の選定は慎重に行うようにしましょう。たとえば、過去の施工実績を確認したり、サービスやプランニングの丁寧さなどをチェックしたりするのがポイントです。そして、施工品質が安定しており、広告に関するノウハウも充分な業者に依頼できれば、期待以上の宣伝効果を発揮するでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.11.15
街中や大型ショッピングセンターなどで、ラッピングトラックを見かけられた方も多いのではないでしょうか。「どうやってラッピングしているの?」「広告掲載には規定はないの?」など、さまざまな疑問を持
続きを読む
投稿日 2022.10.15
東京でラッピンググトラック制作を検討している人は、トラックの美しさを長く保つためにも、手入れや扱いの注意点を知っておくと安心です。ラッピングトラックの手入れについて、洗車の際の注意点や、コー
続きを読む
投稿日 2022.09.15
カーラッピングを施すことで、気軽に外観色やイメージを変えられます。しかし「耐用年数が短いのでは?」「すぐに剥がれてしまうのかな?」と心配になる方もいるでしょう。そこで今回は、カーラッピングの
続きを読む
投稿日 2022.08.15
近年、車のボディを保護するためにカーラッピングを施工することが増えてきました。さらに、広告目的や車の外観イメージを変えるために塗装ではなくカーラッピングを施すことも多いでしょう。そこで、今回
続きを読む
投稿日 2022.07.15
カーラッピングが剥がれてしまうと慌ててしまうかもしれませんが、適切な処置をすることで時間と出費を抑えられます。ここでは、傷がフィルムのみの場合とボディの補修が必要な場合に分けて紹介します。ま
続きを読む
投稿日 2022.06.15
カーラッピングは、自分だけの車を演出できるので、新車購入時に挑戦したいと思っている人も多いでしょう。経年車でもカーラッピングを楽しめますが、新車の場合と比較するとリスクが高くなります。今回は
続きを読む
投稿日 2022.05.15
せっかくトラックで走るなら、加工して宣伝したいと考えている方も多いのではないでしょうか。トラックに加工する方法として、ラッピングと全塗装の選択肢が挙げられるでしょう。しかし、加工方法や素材が
続きを読む
投稿日 2022.04.15
ラッピングトラックは、ただ目立つだけでなく、広告としての役割を担っています。しかし、レンタルしている、またはリース契約しているトラックではラッピングできないと考えている方も多いのではないでし
続きを読む
投稿日 2022.03.15
ラッピングトラックは、ただ目立つだけでなく、広告としての役割を担っています。ラッピングトラックは、施工面積が大きい分、個人で制作しようとすると失敗する可能性が高いです。そこで本記事では、ラッ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
カーラッピングを行う際に、カッティングシートを使うのか、ラッピングフィルムを使うのか悩んでしまう人もいるでしょう。似たようなものと混同されがちですが、実は両者は異なります。今回の記事では、カ
続きを読む