東京で評判のラッピングトラック制作業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

オートボディプリンターとは?採用するメリットについて考えよう!

公開日:2021/07/15  

近年、トラックのボディに直接プリントできる、世界初の日本製プリンターであるオートボディプリンターが開発されました。そのため、オートボディプリンターによる大型トラックのデザイン性の高いプリントを施すことが可能となりました。そこで、今回はオートボディプリンターの特徴や活用メリットとデメリットについて紹介します。

ラッピングトラックを活用するメリット・デメリット

ラッピングトラックとは、トラックの荷台部分に特殊なラッピングを行い、自社PRや自社製品のPRを行うことができます。また、最近では自社PR以外にも他社の広告を掲載することで広告収入が得られるというシステムもあり、近年ラッピングトラックの需要が高まってきています。

ラッピングトラックは、通常のトラックとしての機能を損なわずに荷物を運ぶことができます。そのため、荷物を輸送しながら高い宣伝効果を得ることができます。

また、長距離を走るトラックの場合は広範囲に渡って宣伝を行うことができ、効果的な宣伝を行うことができるのが特徴です。さらに、近年のサービスエリア観光地化に伴い、サービスエリア利用者数が増加傾向にあります。したがって、サービスエリアで駐車しているだけでも宣伝ができるため、非常に大きなメリットがあるといえます。

一方、企業PR以外にも地域や観光PRにも使用できるのが特徴です。ラッピングトラックは、運送会社のPRやトラックの所有会社の製品をPRするだけに留まらず、他社の広告を掲載することも可能です。たとえば、大型トラックを所有している運送会社に広告掲載を依頼して、ラッピングトラックを製作し運行してもらうことで、輸送ルートすべてが宣伝の対象となるのです。そのため、自社でトラックを所有していなくても宣伝できるのが特徴です。

しかし、輸送ルートが限られているため、ターゲットを絞った宣伝を行うことができないというデメリットがあります。あくまでも日々の運送業務としてトラックを走らせるため、故意に人が多いところを走行したり、指定の場所を通ったりすることはできません。つまり、宣伝対象のターゲットに合わせて走行できないというデメリットがあるのです。

オートボディプリンターとは?

それでは、ラッピングトラックを製作するためのオートボディプリンターについて紹介します。オートボディプリンターとは、トラックボディに直接プリントができる日本製の機械です。

従来では、カッティングステッカーを貼り合わせたりデザインを印刷したシートを貼り合わせたりする施工方法を行っていました。しかし、従来の方法では人の手によってステッカーやシートを貼り合わせるため、作業者の技量差が顕著になって表れてしまうという点が懸念されていました。

さらに複数の作業者で作業するため、人件費がかかってしまい施工費用が高いのがネックでした。また、特殊なシートを使用しており剥がすことが困難であったため、簡単に模様替えができないというデメリットもありました。

一方、オートボディプリンターであれば、シール素材をせずに直接トラックのボディにプリントするため、作業者の技術力が影響することはありません。さらに、ステッカーやシートを貼る作業者も必要ないため、コストを抑えることができます。

また、デザインを変えたい場合でも簡単に変えることができるため、費用対効果が高いという利点があります。また、従来の方法ではシートとシートのつなぎ目が見えてしまうことがありましたが、オートボディプリンターの場合はつなぎ目がないため、ボディとの一体感を自然に表現できます。

オートボディプリンターを選ぶメリット

オートボディプリンターを選ぶ最大のメリットは、コストを大幅に抑えられるというところにあります。ステッカーやシートを使用した従来の方法では、大型トラック1台の施行に約100万円もかかることがほとんどでした。しかし、オートボディプリンターを使用すれば、インクコストは3万円~5万円程度で済むため、費用を気にせずにどんどん模様替えできます。

また、単色塗装もできるため、荷台部分が汚れてしまったりすでに施工したプリントを消したかったりする場合は、単色塗装でリフレッシュできます。さらに、大型トラックの場合は片面約18,000円のコストで施工できるため、定期的に単色塗装を行うことができます。また単色塗装を行うことで、いつでもキレイな状態を保つことができるのがメリットです。

オートボディプリンターを扱う
ラッピングトラック制作業者

滝興運株式会社

公式サイトURL https://www.taki-kk.co.jp/service/wrapping/
住所 〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩4-9-31
TEL問い合わせ 0296-43-3680
金額例 4t車 30万8,000円(税込)~
施工から納品までの期間 不明

リコーデジタルペインティング

公式サイトURL http://www.ricoh-digitalpainting.com/products/var/index.html
住所 〒194-0212 東京都町田市小山町800-5
TEL問い合わせ 042-751-6110
金額例 要問い合わせ
施工から納品までの期間 不明

株式会社オノデラオート

公式サイトURL https://onodera-shoji.com/service/hoken
住所 〒306-0411 茨城県猿島郡境町下砂井99-2
TEL問い合わせ 0280-33-7235
金額例 要問い合わせ
施工から納品までの期間 不明

株式会社エスエスボンズ

公式サイトURL https://ssdap.net/
住所 〒344-0032 埼玉県春日部市備後東4-6-51
TEL問い合わせ 048-734-9900
金額例 4tトラック 33万円(税込)程度
施工から納品までの期間 3~4営業日程度

有限会社岩手物流運輸

公式サイトURL http://autobodyprint.com/
住所 〒028-3614 岩手県紫波郡矢巾町又兵ェ新田7-154-10
TEL問い合わせ 019-697-0979
金額例 4tトラック/フルペイント 27万5,000円(税込)
施工から納品までの期間 最短3日~

株式会社I/R

公式サイトURL https://ir3939.com/autobodyprinter  
住所 〒386-0025 長野県上田市天神1-3-20
TEL問い合わせ 0268-39-3244
金額例 要問い合わせ
施工から納品までの期間 不明

有限会社するが通商

公式サイトURL http://bodyprint.link/print  
住所 〒421-0215 静岡県焼津市西島63
TEL問い合わせ 054-622-7002
金額例 要問い合わせ
施工から納品までの期間 不明

黒髪クロスカミスクリーン印刷株式会社

公式サイトURL https://www.kurokamis.jp/autobodyprinats/
住所 〒840-0857 佐賀県佐賀市鍋島町八戸3167-4
TEL問い合わせ 0952-24-9155
金額例 要問い合わせ
施工から納品までの期間 不明

株式会社Futajima Logi

公式サイトURL http://www.futajima-logi.co.jp/f-loop/  
住所 〒559-0031 大阪府大阪市住之江区南港東4-10-27 6F
TEL問い合わせ 06-6613-0878
金額例 要問い合わせ
施工から納品までの期間 最短2日~

まとめ

オートボディプリンターは従来の工法を一新した画期的なシステムであり、低コストかつスピーディーにトラックのボディに自由度の高いデザインをプリントできます。さらに、荷台部分が汚れてしまった場合でも単色塗装を行うことで、いつでもキレイな状態を保つことができるのが特徴です。低コストを実現しながら、自由度の高いデザインで宣伝効果を得られるのがオートボディプリンターのメリットです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.07.15
カーラッピングが剥がれてしまうと慌ててしまうかもしれませんが、適切な処置をすることで時間と出費を抑えられます。ここでは、傷がフィルムのみの場合とボディの補修が必要な場合に分けて紹介します。ま
続きを読む
投稿日 2022.06.15
カーラッピングは、自分だけの車を演出できるので、新車購入時に挑戦したいと思っている人も多いでしょう。経年車でもカーラッピングを楽しめますが、新車の場合と比較するとリスクが高くなります。今回は
続きを読む
投稿日 2022.05.15
せっかくトラックで走るなら、加工して宣伝したいと考えている方も多いのではないでしょうか。トラックに加工する方法として、ラッピングと全塗装の選択肢が挙げられるでしょう。しかし、加工方法や素材が
続きを読む
投稿日 2022.04.15
ラッピングトラックは、ただ目立つだけでなく、広告としての役割を担っています。しかし、レンタルしている、またはリース契約しているトラックではラッピングできないと考えている方も多いのではないでし
続きを読む
投稿日 2022.03.15
ラッピングトラックは、ただ目立つだけでなく、広告としての役割を担っています。ラッピングトラックは、施工面積が大きい分、個人で制作しようとすると失敗する可能性が高いです。そこで本記事では、ラッ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
カーラッピングを行う際に、カッティングシートを使うのか、ラッピングフィルムを使うのか悩んでしまう人もいるでしょう。似たようなものと混同されがちですが、実は両者は異なります。今回の記事では、カ
続きを読む
投稿日 2022.01.15
車にさまざまなデザインのフィルムを貼ることを、カーラッピングといいます。色を変えたり、柄を入れたりできるので、カーラッピングを行うことで世界にひとつだけの車が完成するともいえるでしょう。今回
続きを読む
投稿日 2021.12.15
ラッピングフィルムは、塗装よりも手軽に行えることから、宣伝カーで取り入れられることが多いです。しかし、ラッピングは手軽にできるから剥がす時も簡単だろうと思っていると、大変なことになってしまう
続きを読む
投稿日 2021.10.4
近年、店舗を持たずにキッチンカーで営業しているケースも非常に多くなってきました。とくにコロナウイルス蔓延により、店舗運営が難しく、実店舗からキッチンカーにシフトしたケースも珍しくありません。
続きを読む
投稿日 2021.11.15
東京の街を走っているトラックを見ると、きれいに広告をラッピングしているトラックを見かけることがあります。こういった広告は、ラッピング制作を生業としている業者が作成しているのですが、効果はどう
続きを読む