東京で評判のラッピングトラック制作業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

星光商会

創業56年、3,000件以上の施工実績で安心!
会社名 株式会社 星光商会
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル3階
TEL/FAX TEL 03-3585-2300  FAX 03-3587-0246
資本金 4,235万円
設立 昭和33年5月

星光商会は、昭和33年に創立し56年にわたり3,000件以上の施工をおこなってきた実績のある会社です。ラッピングトラックなどの印刷のほかに、フリートマー道路標識、ラベルステッカー、工業用テープの作成やWEB制作、グラフィックデザインなど幅広く展開しています。

車両ラッピングにおいては、社用車や営業者、またトラック、タクシーなどさまざまなジャンルを担当しており、その技術は確かなものです。大手企業との取引もあり、初めてラッピングトラックを作成したいという方も安心して任せるこことができるでしょう。

星光商会の公式サイトを見てみる

星光商会が選ばれる理由

星光商会の画像2

星光商会は56年もの長い歴史を持ち、さまざまな施工をおこなってきた会社ですが、多くの企業に選ばれているのはなぜなのでしょうか。ここでは、星光商会が信頼されている理由についてご紹介します。

豊富な実績

これまでに3,000件以上のお客様に満足していただいた実績が、星光商会の自慢です。製造業からサービス業、運輸業や建設業など大手企業や自治体などを含め、数々の幅広い業務を請け負ってきました。たくさんの企業から信頼されているからこその実績であり、安心して任せられる要素の1つでもあります。

優れた技術力

たくさんの業種や企業に依頼されているのは、確かな技術を持っているからでもあります。シールから自動車部品までさまざまなものに印刷ができる幅広い対応力は、ISO国際規格を取得している上に社内独自の生産整備や管理体制を構築しているからこそできることです。

また、屋外で長期間使用しても劣化しにくい優れた耐候性能を持っているため、自動車や看板などにも広く利用されています。素材への強いこだわりやインクの調色に細かな部分まで気を配っているから、高い品質の印刷をし続けることができるのでしょう。

一貫体制で安心

星光商会には、印刷のスタッフだけではなくデザイナーや設計者など、各部門の専門知識を持つスタッフが多数在籍しています。社内ですべてのノウハウを擁しているため、お客様の細かな要望やニーズにも応えられるデザインやレイアウト、施工を一貫体制でおこなうことができるのです。

さらに、全行程で品質管理を徹底し、また社内で完結するため、余計なマージンやタイムラグが生じず短納期でコストを削減しながらサービスを提供できるという強みもあります。お客様窓口である営業担当も高い知識を持ち、丁寧なサポートをしているので印刷について不安があるお客様でもきっと安心して依頼することができるでしょう。

施工事例

ここでは、星光商会が施工したラッピングトラックを紹介します。星光商会は様々な企業のラッピング施工を行っています。

■ピーナツキング

引用元:https://seikoshokai.co.jp/portfolio/wrapping/

まず紹介するのが、ピーナツキングのラッピングトラックです。千葉県産のピーナッツを使った新たなお菓子であるこのピーナツキングですが、実際のお菓子のパッケージを連想させるデザインになっています。
鮮やかな黄色をベースのカラーに、特徴的なロゴとイラストが大胆にラッピングされています。ド派手なトラックは、走行中とにかく人目を惹くこと間違いなしです。3,000件以上の豊富な実績を持つ星光商会だからこそのデザインと品質だと思います。

■coco壱番屋

引用元:https://seikoshokai.co.jp/portfolio/wrapping/page/3/

次に紹介するのは、coco壱番屋のカーラッピングです。全国的にも有名なカレー屋さんですが、側面に大きく自慢のカレーが載っています。
色も、カレーを連想させるオレンジをベースに、商品の写真やお店のロゴ、公式サイトや電話番号までしっかりラッピングされています。大きなカレーが印象的なトラックが町中を走っていたら注目の的になるでしょう。一貫体制で施工を行っているため短期間でコストを削減しながらお願いすることができます

■株式会社ヨネヤマ

引用元:https://seikoshokai.co.jp/portfolio/wrapping/

続いて紹介するのが、食品パッケージを手掛ける株式会社ヨネヤマのラッピングトラックです。一見何の会社のトラックか分からないものの、「Support Food Culture」「KEEP ON MOVING」など伝えたいメッセージの込められた、デザイン性の高い仕上がりになっています。企業イメージの向上に役立つこと間違いなしですね。

星光商会の公式サイトを見てみる

車両ラッピング、マーキングについて

星光商会の画像3

企業の宣伝に大きく貢献する車両のラッピングも、星光商会ではこれまで数多く担当してきました。社用車や営業者には自社のロゴや社名の切文字、またマーキングや車体全体のラッピングまで要望に合わせた幅広い対応が可能です。

また、車体の大きな配送者やトラックに関しても、同じように車体全体へのラッピングもできるようになっています。その他にもタクシーや教習車、またクレーン車やショベルカーなどの特殊車両、そしてイベントの広告として走るイベント車両などにも活用されています。

デザインやロゴの配置などが決まっていない場合でも、デザイン案や設計プランを星光商会にて提案することができるので、社内にデザインできる方がいない企業でも満足できる施工ができるでしょう。

充実の設備と技術

星光商会の画像4

長期間安心して利用できるラッピングトラックなどの印刷をするためには、充実した設備や確かな技術で施工する必要があります。星光商会はさまざまな印刷に対応できる印刷機や、独自の品質検証システムを持ち、常に高い品質の印刷を提供しています。

印刷・加工設備

シールから自動車の部品まであらゆるものへの印刷が可能なのは、さまざまなプリンターや加工設備を持っているからです。大型ターボリン出力からマーキング塩ビ出力まで対応する大型インクジェットプリンターや、特色印刷や耐候性・耐久性の高い印刷ができる国内最大級のシルクスクリーン印刷機

また、凸版印刷タイプのシール印刷機やナンバリングプリント、バキュームアプリケーター、フィルムカットをするカッティングマシンや、標識作成用レイアウトデータを原寸大で素地シート上に作図できる標識自動作図機まで、お客様の幅広いニーズに応えられる設備を持っています。

品質検証システム

星光商会の技術部門では、耐候や耐久、また摩耗性などインクや素材に対しての各種テストをおこない、その結果を製品に反映させることでつねに高い品質のサービスを提供することが可能となっています。

耐候性検証では、太陽光や温度、また湿度など屋外環境を人工的に再現し、印刷物の自然劣化を短期間で検証することができます。また、恒温恒湿槽検証では、一定の湿度や温度環境、また温度湿度の変化サイクルによる耐久性を検証しています。

その他、印刷面に一定の回数の摩擦を繰り返し検証する摩耗検証や、接着面の粘着フィルムの強度を検証する印刷面剥離耐久検証、そして各種薬品を塗布して印刷物の化学反応の有無を確認する薬品反応検証などもおこなわなれています。

技術者の資格取得

設備や品質管理を徹底するだけではなく、各部門でのプロを揃えているのも星光商会の強みです。社内には、一級・二級土木施工管理技士、路面標示施工技能士、監理技術者資格者、屋外広告士、建設業経理事務士一級などの有資格者が対数在籍しており、本物の知識や技術でサービスを提供してくれます。

国際規格認証

星光商会が高い品質で印刷をおこなっていることは、品質管理の国際規格「ISO9001」を取得していることからもわかります。さらに、環境マネジメントシステム「ISO4001」も取得しており、環境マネジメントシステムの維持や向上にもつとめています。

まずはお問い合わせをしてみよう

多くの実績を持ち、確かな技術と品質を提供してくれる星光商会にてラッピングトラックの制作をしたいと思ったら、まずはお問い合わせをして希望を伝えてみましょう。きっと、各企業に合わせた提案をしてくれ、満足できるラッピングトラックが出来上がるはずです。

公式サイトには、これまで担当してきたラッピングトラックや車両などの施工事例も掲載されているので、気になる方は、ぜひそちらもチェックしてみてください。

星光商会の公式サイトを見てみる
SEARCH

新着記事

投稿日 2022.11.15
街中や大型ショッピングセンターなどで、ラッピングトラックを見かけられた方も多いのではないでしょうか。「どうやってラッピングしているの?」「広告掲載には規定はないの?」など、さまざまな疑問を持
続きを読む
投稿日 2022.10.15
東京でラッピンググトラック制作を検討している人は、トラックの美しさを長く保つためにも、手入れや扱いの注意点を知っておくと安心です。ラッピングトラックの手入れについて、洗車の際の注意点や、コー
続きを読む
投稿日 2022.09.15
カーラッピングを施すことで、気軽に外観色やイメージを変えられます。しかし「耐用年数が短いのでは?」「すぐに剥がれてしまうのかな?」と心配になる方もいるでしょう。そこで今回は、カーラッピングの
続きを読む
投稿日 2022.08.15
近年、車のボディを保護するためにカーラッピングを施工することが増えてきました。さらに、広告目的や車の外観イメージを変えるために塗装ではなくカーラッピングを施すことも多いでしょう。そこで、今回
続きを読む
投稿日 2022.07.15
カーラッピングが剥がれてしまうと慌ててしまうかもしれませんが、適切な処置をすることで時間と出費を抑えられます。ここでは、傷がフィルムのみの場合とボディの補修が必要な場合に分けて紹介します。ま
続きを読む
投稿日 2022.06.15
カーラッピングは、自分だけの車を演出できるので、新車購入時に挑戦したいと思っている人も多いでしょう。経年車でもカーラッピングを楽しめますが、新車の場合と比較するとリスクが高くなります。今回は
続きを読む
投稿日 2022.05.15
せっかくトラックで走るなら、加工して宣伝したいと考えている方も多いのではないでしょうか。トラックに加工する方法として、ラッピングと全塗装の選択肢が挙げられるでしょう。しかし、加工方法や素材が
続きを読む
投稿日 2022.04.15
ラッピングトラックは、ただ目立つだけでなく、広告としての役割を担っています。しかし、レンタルしている、またはリース契約しているトラックではラッピングできないと考えている方も多いのではないでし
続きを読む
投稿日 2022.03.15
ラッピングトラックは、ただ目立つだけでなく、広告としての役割を担っています。ラッピングトラックは、施工面積が大きい分、個人で制作しようとすると失敗する可能性が高いです。そこで本記事では、ラッ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
カーラッピングを行う際に、カッティングシートを使うのか、ラッピングフィルムを使うのか悩んでしまう人もいるでしょう。似たようなものと混同されがちですが、実は両者は異なります。今回の記事では、カ
続きを読む