東京で評判のラッピングトラック制作業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

アドトラックのコストパフォーマンスを発揮できる業種は?

公開日:2021/08/01  最終更新日:2021/07/26


近年、アドトラックは様々な業種の広告宣伝に利用されるようになりましたが、コストパフォーマンスが良いか悪いかは、その業種によっても異なるようです。つまり、アドトラックによる宣伝が向いている業種とそうでない業種があるということですが、どのような業種がコストパフォーマンスを発揮できるのか、解説していきましょう。

比較的効果を期待できる業種

アドトラックによる公告宣伝で効果があるということは、そのトラックの広告を見た人が商品に興味を持って検索したり購入する、あるいはイベントに参加するなどなんらかのアクションを起こすことにつながったということです。消費者がアクションを起こしやすい、比較的効果を期待できる業種について説明していきます。

■アーティストのライブ告知や新譜リリース

アドトラックによる広告宣伝で、もっとも効果が期待できるものといえば、アーティストのライブ告知や新譜リリース情報です。トラックの荷台部分全面にアーティストの写真、CDのジャケットを貼り付け視覚に訴えるだけでなく、楽曲を大音量で流すこともできますから宣伝効果は抜群でしょう。そのアーティスト・歌手などのファンならアドトラックの広告も絶対見たいはず。写真を撮るために待ち伏せすることもあるといいますし、撮影した写真がSNSで拡散されることでさらなる効果も期待できるでしょう。

■映画

映画のプロモーションは注目されやすいですし、人気が高く消費者もアドトラックによる公告がきっかけで映画を知り、映画館に足を運ぶこともあるようです。LEDビジョントラックで動画配信を行うことは、特に効果の高い宣伝方法になります。登場人物のオブジェなどを乗せて走れば、インパクトがありその映画に興味がなくても注目してもらえるでしょう。

■ドラマ

最近はテレビ離れが進み、新しいドラマがスタートする時期になっても興味を持ってもらえないことも多いようです。テレビのドラマの宣伝なら、テレビで流すのが普通だと思ってしまいますが、テレビ自体を見ていなければ新ドラマの告知も知る方法がないわけです。

アドトラックでドラマやテレビ番組の告知を行えば、テレビ好きな人はもちろん、普段テレビを見ない人の注目も集めることができます。好きな俳優、タレント、アイドルなどが出演するなら見てみようと思わせることができますし、出演者だけでなくドラマなどの内容にも興味を持ってもらえるでしょう。また、テレビCMで告知するよりも、アドトラックの方が費用が安い、経済的だということです。

■ゲームやアニメ

ゲームソフトやアプリのリリース、アニメ関連のイベントなども、アドトラックならより効果的な宣伝を行うことができます。ゲーム・アニメに関心がある人が集まりやすい場所、例えば秋葉原や池袋などをピンポイントで狙うことができ、その場でのアクションも期待できます。

■風俗求人や高額バイト

子供にはあまり目を向けさせたくない、風俗求人や高額バイトもアドトラックで宣伝されることがあります。中毒性のある音楽を流すなど注目され認知度が高くなりますが、どのような求人なのか分かっている人なら下品だと感じたり、迷惑、うるさいと感じることもあるでしょう。しかし、アドトラックを目にした時は興味がなかったり、ないふりをしていた人でも、後日チェックしてみたり、実際に求人に応募することもあるようです。

アドトラックは間接的な効果を期待できる

アドトラックは、トラックを直接見ていない人にも影響を与えることがあります。今は離れた場所にいてもSNSですぐに情報を入手することができるので、誰かが撮影したアドトラックの写真がアップされれば、それがきっかけとなりアクションを起こすという「間接効果」が期待できるのです。

また、アドトラックは非常にインパクトが強い宣伝広告なので、目にしてすぐアクションを起こすことはなかったとしても、後日思い出して商品を検索したり購入することもあります。すぐには手応えがなくてもジワジワと効果を得られる可能性がある、アドトラックの場合はどんな業種でも広告費がムダにならないということでしょうか。

効果を発揮しにくい業種は相談しよう

上記で説明したような、コストパフォーマンスを発揮できる業者ではないから、アドトラックの利用は検討しないと思ってしまうかもしれません。しかし、アドトラックは消費者に強い印象を与えることができる広告宣伝で、間接効果を狙うことも可能ですし、ムダになることはありません。

移動することができ広告の内容に合わせてピンポイントで宣伝できるのも、アドトラックの強みですから、どんな業種でも利用可能です。効果を発揮しにくい業者だとしても諦める必要はありません、まずはアドトラック制作会社に相談してみることをおすすめします。

 

アドトラックは、消費者の興味がある業種ならすぐに検索したり購入したりといった行動を起こすかもしれませんが、そうでなければ内容が全く頭に入ってこないこともあるでしょう。しかし、万人受けしない業種や効果があまり期待できない業種でも、広告効果の高い方法で制作することができますし、間接効果を狙うこともできます。比較的効果を期待できる業種ではなくても、ぜひアドトラックを検討してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.07.15
カーラッピングが剥がれてしまうと慌ててしまうかもしれませんが、適切な処置をすることで時間と出費を抑えられます。ここでは、傷がフィルムのみの場合とボディの補修が必要な場合に分けて紹介します。ま
続きを読む
投稿日 2022.06.15
カーラッピングは、自分だけの車を演出できるので、新車購入時に挑戦したいと思っている人も多いでしょう。経年車でもカーラッピングを楽しめますが、新車の場合と比較するとリスクが高くなります。今回は
続きを読む
投稿日 2022.05.15
せっかくトラックで走るなら、加工して宣伝したいと考えている方も多いのではないでしょうか。トラックに加工する方法として、ラッピングと全塗装の選択肢が挙げられるでしょう。しかし、加工方法や素材が
続きを読む
投稿日 2022.04.15
ラッピングトラックは、ただ目立つだけでなく、広告としての役割を担っています。しかし、レンタルしている、またはリース契約しているトラックではラッピングできないと考えている方も多いのではないでし
続きを読む
投稿日 2022.03.15
ラッピングトラックは、ただ目立つだけでなく、広告としての役割を担っています。ラッピングトラックは、施工面積が大きい分、個人で制作しようとすると失敗する可能性が高いです。そこで本記事では、ラッ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
カーラッピングを行う際に、カッティングシートを使うのか、ラッピングフィルムを使うのか悩んでしまう人もいるでしょう。似たようなものと混同されがちですが、実は両者は異なります。今回の記事では、カ
続きを読む
投稿日 2022.01.15
車にさまざまなデザインのフィルムを貼ることを、カーラッピングといいます。色を変えたり、柄を入れたりできるので、カーラッピングを行うことで世界にひとつだけの車が完成するともいえるでしょう。今回
続きを読む
投稿日 2021.12.15
ラッピングフィルムは、塗装よりも手軽に行えることから、宣伝カーで取り入れられることが多いです。しかし、ラッピングは手軽にできるから剥がす時も簡単だろうと思っていると、大変なことになってしまう
続きを読む
投稿日 2021.10.4
近年、店舗を持たずにキッチンカーで営業しているケースも非常に多くなってきました。とくにコロナウイルス蔓延により、店舗運営が難しく、実店舗からキッチンカーにシフトしたケースも珍しくありません。
続きを読む
投稿日 2021.11.15
東京の街を走っているトラックを見ると、きれいに広告をラッピングしているトラックを見かけることがあります。こういった広告は、ラッピング制作を生業としている業者が作成しているのですが、効果はどう
続きを読む