アドトラックを中古で購入する方法と注意点

公開日:2023/10/15  最終更新日:2023/07/05

ポイント

今回の記事では、アドトラック購入を検討している人に向けて、中古での購入方法等について解説します。アドトラックを一度目にしたことがある人なら、その訴求効果の高さを実感しているのではないでしょうか。中古市場はそれほど充実している訳ではありませんが、専用で取り扱っている販売業者もあるので、ぜひ適切な車両を探してみてください。

アドトラックは中古でも購入できる

アドトラックは、中古市場に出回ることもありますので、新車でなければ広告を打ち出せないわけではありません。とはいえ、一般の車を購入するよりハードルは高くなります。一般的な中古車ディーラーに、アドトラックが出回ることはほぼないと考えた方がいいでしょう。

中古のアドトラックを購入したい場合には、トラックを専用に取り扱っている業者で、車両を探さなければなりません。とはいえ、アドトラックを中古で導入することができれば、費用面で大きなメリットがあります。

新品のトラックに広告を打ち出す場合、まず車体の購入費用だけで大きな負担になってしまいます。東京などの繁華街で、アドトラックおよび、ラッピングトラックで宣伝をしたいと考えた場合、トラックの規模として4トントラックを視野に入れる人もいるのではないでしょうか。

新品で4トントラックを購入する場合は、車体の金額は、1000万円を超えることもあります。1000万円は車体だけの金額なので、購入後にアドトラックとして走行させる場合には、その他の費用も必要になってきます。

アドトラックの効果は、売り上げの改善に期待できるものですが、いきなり1000万円用意するのは、ほとんどの業者にとって負担になるでしょう。

その点、多少手間はかかりますが、中古でアドトラックを購入する際には、おなじ4トントラックの場合、300万円前後から、購入することができるのです。

とくに1台ではなく、複数台アドトラックを導入したいと考えている方は、ぜひ中古市場のアドトラックを専用の業者で探してみてください。

中古のアドトラックは安い?

中古のアドトラックの費用は、基本的に新品と比較して半額近くの値に設定されています。いくつか例をあげて見ていきましょう。比較的規模の小さい、ワーゲンバスを導入する場合は、車体自体の料金と合わせて、各種設備などを含め、100万円程度から選択肢があります。

アドトラックとして、多くの人がイメージするであろう、2~3トンクラスのトラックだと、それぞれ200万円、300万円前後から購入できます。これぐらいの規模のトラックであれば、なんとか自社で保管できるという、会社も多いのではないでしょうか。

いちど購入してしまえば、以降はずっと宣伝活動に注力できる点が、アドトラックの魅力です。短期契約でのアドトラック走行は、決まった期間内で成果が出るとは限りません。宣伝効果はあったものの、広告費の方が高くなってしまうケースも十分に考えられます。

自社でアドトラックを購入する場合、初期費用は必要になりますが、トラックを長期間稼働させることができるので、時間換算すると、アドトラックを短期契約するよりも、費用を安く抑えることができるでしょう。

中古のアドトラックは購入後にすぐ走行できない

中古でアドトラックを購入した場合ですが、購入後にいきなり走行可能になるわけではありません。中古のアドトラックの場合、広告を打つうえで重要になる、各種電気設備や、装飾品などが外されているケースがあるからです。

そのため、アドトラック購入前には、必ず導入されている設備について、確認しておく必要があります。車体料金が安かったとしても、あまりに設備が整っていないアドトラックの場合、追加でかかる費用が増えてしまうので、結局高額になってしまうケースも十分に考えられます。

また、アドトラックは走行にあたって、多くの条例などによる、制限を受けています。これらのルールを順守した上で走行しなければなりません。例を挙げると、デザイン許可証の取得や、騒音対策に関する条例を守らなければなりません。

このように、アドトラックを走行させるためには、多くの決まりごとがあるのです。アドトラックは広告を出している以上、企業イメージに直結しています。とくに東京などの繁華街で走行することになるアドトラックは、より多くの人の目に留まるでしょう。

アドトラックの走行にあたっては、広告のアピールだけではなく、マイナスイメージをできる限り与えない、配慮が必要不可欠なのです。宣伝用のアドトラックは、大きい音を発していたり、目立つ広告を打ち出したりしているので、悪いイメージを持つ人たちも一定数存在します。

悪いイメージを与えないためにも、走行前の各種申請漏れには十分に注意してください。

まとめ

今回の記事では、アドトラックの中古購入を検討している人に向けて、注意点および、費用について解説しました。アドトラックを購入した後に、すぐ走行できるわけではないので、その後の各種申請などは忘れずに済ませましょう。自社で提供しているサービスを、多くの人に認知してもらいたい場合、アドトラックは十分効果が期待できます。東京などの繁華街に近い、企業であれば費用対効果はより高まるでしょう。ぜひ、いまの資産で導入可能な、ラッピングトラック制作を検討してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2024.05.15
アドトラックは広告キャンペーンにおいて強力なツールとして利用されますが、その制作にはコストがかかります。この記事では、アドトラックの制作コストの内訳や、費用相場、予算管理のポイントについてく ・・・
続きを読む
投稿日 2024.04.15
アドトラックを活用した宣伝戦略を検討する飲食店経営者は、少なくないのではないでしょうか?アドトラックは移動する広告媒体として注目され、飲食店の集客やブランドプロモーションに効果的な手段として ・・・
続きを読む
投稿日 2024.03.15
この記事では、アドトラックを活用して、ROIを最適化する方法についてくわしく解説します。アドトラック広告は効果的なマーケティング手法のひとつであり、正しい戦略を採用すれば、投資対効果の向上が ・・・
続きを読む
投稿日 2024.02.15
この記事では、カーラッピングの施工方法についてくわしく解説します。カーラッピングの手順とテクニックを紹介し、素晴らしい仕上がりにするためのコツをお伝えしましょう。これから自分でカーラッピング ・・・
続きを読む
投稿日 2024.01.15
キッチンカーをラッピングしたいと考えているなら、その費用について気になることでしょう。本記事では、キッチンカーのラッピングにかかる一般的な費用について詳しく解説します。さらに、ラッピングのメ ・・・
続きを読む
投稿日 2023.12.15
ラッピングトラックには高い宣伝効果が期待できますが、実は法的な規制が存在するのです。そこでこの記事では、ラッピングトラックに関わる法律について詳しく解説します。本文では、登録手続き、規制対象 ・・・
続きを読む
投稿日 2023.11.15
広告キャンペーンやマーケティング活動で利用されるアドトラックですが、運転手の手配でいくつか気をつけるべきポイントがあります。ここでは、アドトラックの運行に必要なスキルや面接時に確認する内容、 ・・・
続きを読む
投稿日 2023.10.15
今回の記事では、アドトラック購入を検討している人に向けて、中古での購入方法等について解説します。アドトラックを一度目にしたことがある人なら、その訴求効果の高さを実感しているのではないでしょう ・・・
続きを読む
投稿日 2023.09.15
アドトラックとは、広告宣伝するため専用のトラックのことです。アドトラックは、走っているだけで多くの方の注目を惹きつけられるので、企業にとって注目が高い宣伝方法といえます。街中でも一度はお目に ・・・
続きを読む
投稿日 2023.08.15
今回の記事では、誰もがいちどは目にしたことがあるであろう、ラッピングトラックの有意性について解説します。広告媒体として、すぐれた費用対効果をもった宣伝方式なので、自社でトラックを所持している ・・・
続きを読む